FC2ブログ
グーグル検索していたら、こんなものが引っかかりまして(-_-;)

家庭教師『「母子家庭」「家が賃貸のアパート」「発達障害児」は地雷確定』

「母子家庭」「家が賃貸のアパート」「発達障害児」
うちか? うちの事か?Σ(゚□゚(゚□゚*)

我が王子は塾よりも家庭教師じゃないと
勉強は身に付かないだろう。
と、判断しているのでいつか頼む事になるかも?
なんて考えていたんだけど地雷なのか?

滅茶苦茶興味津々で読んで見ると

とある家庭教師が
『「母子家庭」「家が賃貸のアパート」「発達障害児」は地雷確定』
と、ツイート。

このツイートを家庭教師経験者であるこのだいちゃんというブロガーさんが
自分なりに検証したブログでした。

とても暖かな内容で(´・`*)ホッ

で、誰だよ? これツイートした家庭教師(#・∀・)
しかし、ブログ上ではわからないようになってました(T_T)

このツイートに関して意見している方のツイートが
リンク画像で上がってました。
意見していた方はADHDをお持ちのようです。
 
驚いたのが、このブログ運営者のだいちゃんは、あの

フジテレビ「とくダネ!」などに出演していた、元フジテレビアナウンサー、
現フリーアナウンサーの長谷川豊氏にブログの記事を盗用されたことで
一躍有名になった方でした(゚△゚;ノ)ノ

小学六年生の時に慢性腎不全が発覚して
20歳で透析が必要な身体になってしまったようです。

この方のお母様はシングルマザー。
 
あらあら(-_-;)

色々と活動されている方のようです(^^)

今回のカテゴリがわからなくて「二次障害」にしてしまっているんだけど
新カテゴリで「差別」だったかな?
でもあまり記載する事の無いカテゴリだと思うので新規はせずに
やっぱこのまま二次障害で!
意味違うけど(^_^;)
 
H29どんたく
「どんたく」やってた頃の博多駅前

 

スポンサーサイト
2017.06.14 Wed l 二次障害 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 発達障害による二次的問題として

 ≪ 不登校 ≫

 が、ある。
 今のところ我が王子にその傾向はみられない。
 
 でも幼稚園・保育園は大好きだったけど
 小学校は「普通」と言う王子。
 
 GWに「かしいかえん」に言った際
 アスレチックをやって少し体調を崩した王子。
 だるい状態を
 
 「学校にいる時のように疲れてる。」
 
 と、表現(-_-;)
 今までは勉強は嫌とは言っていたが
 学校が「疲れる」と、口にした事はなかった。
 
 かしいかえん
 疲れてダウン中の我が王子

 
 1年生の時は支援員さんに付いて貰っていた。
 休み時間になると1人「図書室」へ。
 2年生の時、支援員さんは他の学年に付いた。
 休み時間になると1人「支援学級」へ。
 3年生になると2年生途中で転入してきた
 同じく大人しい男の子と仲良くなり
 休み時間は二人で過ごすようになった。
 少しずつ変わってきて3学期はみなとドッジをしたりもしていた。
 4年生になり唯一仲の良かった男の子が転校してしまう(;゜Д゜)
 
 今とても頑張っているんだろうなぁ、学校。
 この間のお熱も心因性のものでは?
 と、考えている。
 幼児の頃、たまに心因性で熱をだしていた。
 熱が急激に上がって急激に下がる。
 風邪や胃腸炎のような症状いは一切ない。
 王子の場合こんな時は心因性。
 
 勉強も難しくなってきて王子は今分度器に苦戦中。
 不器用で目からの情報処理が弱い王子は
 分度器を利用しての図の作成なんてとても難しい。

 昔から斜めが描けず、
 何とか×や△が描けるようにはなったけど
 未だにひし形は怪しい(´・ω・`)
 
 それでも今のところ学校に行きたくないとはいいません(`・ω・´)
 
 
 今年度の通級は6年生の男の子と一緒で
 その保護者の方から中学校上がる前に
 転校しようか悩んでいるという話を伺った。
 
 男の子曰く
 
 「僕を虐める奴等がいる!」
 「そいつらがいるから絶対行きたくない!!」
 
 どうも、4人ほどいるよう。
 彼らが写っている写真は顔の部分を真っ黒に
 塗りつぶしてしまったとか……。
 
 不登校になる事を考えれば
 理由がはっきりと分かっているので転校という判断のようです。
 現在小学校には何とか行っているようだけど
 中学校ともなれば環境もガラッと変わる。
 発達マイノリティの子どもたちにとって環境の変化はかなりの苦痛となる。
 この場合、私も転校を考えるだろうな。
 
 実際に近所に住むADHDの診断を受けている男の子は
 今のところ学校には行っているが中学入学と同時に
 色々と問題が発生しているようで母親からチラッと話を聞いた。
 担任も児童デイの先生も毎日のように話し合いをしているとか…。
 
 不登校は何も発達障害の子に限った話じゃないけどね。
 私の知っている不登校の何人かの子どもたちは
 家庭の問題が大きそうだし。
 
 最近久しぶりに同じく母1人子1人(男の子)のお母さんと
 会う機会があり話をしていると
 中学に入学し暫くして不登校になってしまったとか(゚∀゚;)
 中学2年生になり、その時の担任が毎日迎えに来てくれて
 学校に行くようになり現在中学3年生、その時の担任は
 別の学校へ行ってしまったけど毎日学校に行っているようです(^_^)
 この子は発達マイノリティ君ではなく定型発達君です。
 
 学校では疲れてしまう我が王子だけど
 その後の放課後等デイサービスでは
 学校でのストレスを発散するかのように楽しんでいるよう。
 
 ルームを辞めてホント、良かった(*^_^*)
 
 今のところ我が王子に不登校の傾向はみられないけど
 特に仲の良い友達がいるわけでもないし
 勉強の遅れが発生しないか等見ていかなきゃね~。
 
 
 
 
 
2016.05.12 Thu l 二次障害 l コメント (0) トラックバック (0) l top