FC2ブログ
以前の仕事場で

「となりの怪物くん」

と言う少女マンガにハマっていた中国人の女子がいました。
彼女は腐女子でジャニーズやアニメにもハマっていた富裕層中国人。
福岡在住なのに関東までジュニア? のストーカーしに行ってたな(-_-;)

そんな話はどうでもよいのですが
ブックオフでかなりお安くこの「となりの怪物くん」が
全巻セットで売ってたんですね。
おまけに二割オフ。
 
「フム。」

昔から漫画大好きなので
彼女を思い出しながらなんとなく購入。
 
感想は……。

「ハル君、ハイレベルアスペじゃん…」
 
 
もうストーリーよりもこっち側の事を色々と考えてしまう。
調べてみると同じ感想の人たちもチラホラ。

「高機能アスペ」なる言葉の他に

「おれみたいなキモメンが同じ事やったら通報されるんだろうな…」
 
と言う言葉が………。
 
はい、それが現実です(-_-;)
 
すぐカッとなって暴力をふるってしまったり
重度なコミュ障で相手の気持ちがわからない。
素直で相手の言葉を鵜呑みにする。
年齢のわりに幼く、メンタルが弱い。
 
でも運動神経抜群でイケメン!
そして天才少年なんですね。
この辺が少女漫画。
 
お友達が欲しくて仕方がないハル君は
悪い集団からお金を貸してくれと言われます。
 
「友達だろ?」
 
と言われると
お金を渡してしまいます。
 
………。
我が王子が小学2年生の時にあった話を思い出すよ(っω・`。)
 
玄関ドアを思いっきり開けて過ごしていた夏。
公園に行っていた王子の声が聞こえてきた。
 
「500円は無理だと思うけど300円なら大丈夫!」

誰かと一緒? 何の話だ?
 
「母ちゃん!20円貰ったから300円頂戴(((o(*゚▽゚*)o)))」
 
なんのこっちゃ?!?!
訳分からないが取り合えずおかしいだろ??
 
「はぁ?? 300円??」 
 
と、怒鳴ると慌てた声で
 
「ち、違うよ王子! 300だよ300!!」
 
と、違う男の子の声…。
 
「母ちゃん20円貰ったから300頂戴!!」
 
ますます分からん(;゜Д゜)
 
「はぁ? 300?????????」
 
また怒鳴り返すと
 
「王子! ボール貸して、ボール!!」
 
しかしボールやバトミントンを貸すと
放置されたり壊されて捨てられたりしていた事が続き
物の貸し出しも禁止していた為、重い腰を上げてでていくと
そこには同じクラスの男の子と全く知らない男の子が……。
 
「こっちの子にも10円もらったから100円頂戴(^^)」
 
くったくのない笑顔で10円を私に渡しながら言ってくる王子。
 
「何で10円で100円渡すの? 取り合えず返すから。」
 
10円は返却したけど2人の男の子は黙りこくっている。
まずい状況に置かれている事はよくわかっている様子だし
仲の良い友達のいない王子の気持ちも良くわかる。
今後のクラス内の事も考えて、ボールは必ず返す事と伝えて
また公園に遊びに行かせました。
 
でも、すぐに1人で帰って来ました。
当然ボールは持っていません……。
 
一緒にボールを探しに行った時に
そういえば貰った20円は? と、聞いて見ると
うまいぼうを買って20円くれた子と一緒に食べたそうで(-_-;)
 
20円を返却したいが保護者の連絡先がわからない。
なので担任通しました。
この件を重く見た担任は当事者二人を呼び出し事情を聞いたけど
結局20円男子は最後までお金を要求した事を認めませんでした。

「僕は電車の200って言ったんだ!」
 
それを言うなら200系だろ。
しかも何の200系だよ?
しかも20円で玩具要求するなよ。
 
担任としては生徒を信じないわけにはいけません。
お金を要求しなかった事をその子の前では信じました。
でも、そのお陰で王子は自分が悪いんだと思って帰宅。
 
「僕がいけなかったの。僕が300を300円と聞き間違っちゃったの。」
 
目に涙を浮かべながら泣くのを我慢してました。
本当に、辛くて悲しい思いをさせてしまいました。
王子に落ち度なんて全く無いのに。
 
担任からも私からも通級の先生からも
「お金」
に関して指導を受けた王子。

王子ならお金を引っ張る事ができると思って仕掛けてきたクラスメイト。
お友達が欲しい王子は簡単に引っかかった。
王子は嬉しかったんだろうなぁ。

因みに一緒にいた知らない子は校区も違う男の子でした。
様子をみて便乗したんでしょうね、いける!と思って。
 
この手の問題は発達障害児達にはよくある事なので
通級には説明用の絵カードが用意されています。
 
虐めのターゲットに発達障害児は多い。
 
漫画のハル君は悲しい思いはしたけど
虐められっこではありません。
むしろ、恐れられています。
天才少年でい・け・め・んです!!

羨ましい。゚(゚´Д`゚)゚。
 
こんな経験をしている王子だけど
高校生になっても似たような事は起こるかもしれません。

お金だけではなくて昔から好きな子?
仲良くなりたい子には物を色々とあげてしまうので……。
 
後先を考えられないし想像もできないし
その時の感情が優先なんですね。
 
虐待で捕まった親から
 
「躾け」
 
と、言う言葉を良く聞きますが。
最初は確かに躾けだったんでしょうね。

発達障害か愛着障害か分かりませんが
この子達重い罰を与えても同じ事を繰り返します。
かと言って躾をしない訳にはいかないけど。
 
 
母親以外からは色んな人たちから手を差し伸べられているハル君。
だけどハル君は友達にこだわります。
母親には全くこだわっていません(-_-;)
友達も沢山!
恋人→お嫁さんも手に入れ差し伸べられた手を取り
のめり込める仕事も手に入れる。
最高のハッピーエンドで幕を閉じるハイレベルアスペのお話しでした。
 
 
昨日、食事中に
 
「幸せだね(^・^)」
 
と、言ってくれた王子。
母ちゃんはあなたが存在してくれるだけで幸せです。
 
食べてたものはマックなんだけどね(-_-;)
 
 
となりの怪物くん

 
 
スポンサーサイト
2017.01.02 Mon l 漫画 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 仲の良い子が3年生の最後の日に転校してしまった我が王子。
  
 休み時間はどうしているのかな?と、思っていたら
 1年生の頃と同じく、図書室通いをしているらしい(-_-;)
 
 3年の後半ではドッジボールに毎日参加していたんだけど……。
 
 で、図書室で何を読んでいるかと言うと
 手塚治氏のかの名作漫画!
 
 「ブラックジャック」
 
 を、読んでいるそうで。
 かの名作と言っておきながら私は読んだこと無いですヽ( ´_`)丿
 無免許で法外な料金を取る凄腕の外科医としかしりません。
 あとは手塚治氏の作品なので
 火の鳥のような重たいテーマがあるのだろうなぁ。
 と言った感じ(-_-;)
 
 手塚治氏の下記サイトに行ってみると
 立ち読みが出来ました(#^.^#)
 
 手塚治プロダクション
 http://tezukaosamu.net/jp/manga/438.html

 
 う~ん、見事に社会の恥部や人々の矛盾が描かれているが
 今の王子がこれを読んでどう受け止めているのか?
 漫画と現実の区別はある程度わかっているけど。
 混ぜてしまう、または切り離してしまう、
 って事はおいおい読みながら勉強していくしかなです。
 
 私が子どもの頃はいかに名作と言えど
 学校に漫画はなかったような?
 
 いや、「はだしのゲン」があったような……。
 怖くて読めなかった記憶がある。
 
 確か最近の学校で「はだしのゲン」が撤去され
 賛否両論問題になりましたね。
 
 最近「名探偵コナン」しか漫画に興味を
 持っていなかった我が王子が
 新たに興味を示した漫画が「ブラックジャック」とは
 私の小学4年生時代を振り返ってみると
 随分大人だなぁ。と、思います。
 精神年齢はだいぶ幼いんだけど……。
 
 ブラック・ジャック ウィキペディア
 
 
 気の合うクラスメイトがいないから
 図書室へ行っていると思われる我が王子。
 
 それでいいじゃん。
 嫌われているわけでもなく、
 虐められているわけでもない。
 クラスメイトとしてちゃんと受け入れられているし。
 
 何よりもそれで本人が良しとしている。
 ↑この辺が以前とは違うところ!!
 
 児童デイで気の合う仲間と、楽しく遊ぶ事が
 できているからこそだとは思います(*^_^*)
 
 因みにコナンにハマる前は
 「クレヨンしんちゃん」が、大好きでした♪
 
 
 
 
 
2016.06.23 Thu l 漫画 l コメント (0) トラックバック (0) l top