FC2ブログ
さてさて最近以下2点の記事をアップしました。


1つは発達障害本人告知に関して

発達障害 思わぬ状況で本人告知
http://princeminority.blog.fc2.com/blog-entry-79.html



もう1つは周りへの発達障害カミングアウト状況に関して

発達障害、周りへのカミングアウトしてますか?
http://princeminority.blog.fc2.com/blog-entry-85.html


んで、カミングアウト済みの有名人「栗原類さん」が
本を出版したと言う記事を拝見したので少しふれてみます。

類


【前編】「中学時代は、不登校になりました」発達障害の栗原類さんが、
子どもの頃に感じていたこと
http://www.huffingtonpost.jp/2016/10/07/rui-kurihara_n_12395166.html

【後編】「人と比べられても自分は自分」発達障害の栗原類さんが、
居場所を見つけるまで

http://www.huffingtonpost.jp/2016/10/08/rui-kurihara2_n_12400340.html


実は私、あまり栗原類さんの事しりません(;・д・)
動画も見たことないし、どちらかと言うとか
カミングアウト済み有名人であれば
黒柳徹子さんの方が知っています。

「窓ぎわのトットちゃん」ですね(^^)

小学生の頃に読んだ事があるのですが
トットちゃんが変わった女の子だと言う印象は持ちませんでした。

それよりもトットちゃんが通っていた小学校を追い出されて
次に通った小学校に私も行きたい思った記憶があります。

て言うか、それぐらいしか記憶がありません(-_-;)
今読み直したら全然違った感想になるんだろうけど……。


この記事で最初に気になった事は
お母様も自分と同じ「シングルマザー」だと言うこと!

レビューを読んで見るとお母様のパートもあるようで
かなり気になるところです。
因みにお母様もADHDの診断を受けているとか。
そしてお母様は自分の時間を大切にしていると類さんは言っています。

大事、これ大事!
自分の時間を持ちましょう!!
でも子育てしている日本のお母さん達って
何故か罪悪感を感じちゃうんだよね。
まぁ、世間の目が許さない的な部分があるし。

自分を大切にできないと
自分を壊すことに繋がる。
そうしたら子どもから母親を取り上げてしまうことになるから
子どもを思うのであれば自分を大切にしないとね(^^)

が、シングルマザーはなかなか時間を取れないのも事実。
でも優先順位を上げて少しでも時間を作る。

私はこちらに移住してきているので
周りに親戚や頼れる人がいないけど
子どもが一人と言う事もあり
仕事量を減らして自分の時間や王子との時間に当てています。

教育費や老後も気になりますが、まずは「今」で。
因みに介護に転職した理由の1つは老後を考えてです。


記事には類さんが日本の学校教育に
とても疑問を感じている事も載っています。

確かに日本の教育システムは
発達障害の人たちには特に生きにくいシステムだと思う。

類さんが子どもの頃に育ったアメリカは
和より個を大切にする国だしね。
日本は世界から見るとマイノリティ。

類さんは「人と比べられても自分は自分」
と言う考え方があるので競争意識があまりない事を言っています。
これはいい面でもあり悪い面でもあるとも言っているけど
マクロでみればやっぱり良い面ではないかと。

発達障害に関わらず全ての人に言える事ですよね。

我が王子は勝つ喜びよりも負ける事に耐えられないので
始めから競争はしないと言う考え方。

ちょっと、違うんだな。

抽選やビンゴも当たらないと嫌だからやらなかったりする……。
一等じゃなくても当たれば何でもいい。

なので最初からチャレンジをしない事を選択しちゃうんだよね。
非常にネガティブだ…。

でも、自分を人と比べることもしていない。
相手の気持ちがあまり理解できないKY君だから
他人に興味がないのかな?

自分を人と比べることをしないのは長所なので
この辺を活かした人生を送って欲しい(^^)


栗原類さんの自伝エッセイ
『発達障害の僕が輝ける場所をみつけられた理由』
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
2016.10.24 Mon l 発達マイノリティ l コメント (0) トラックバック (0) l top
以前、
発達障害だと言う本人告知を流れ上
我が王子にした話を載せました。

発達障害 思わぬ状況で本人告知
http://princeminority.blog.fc2.com/blog-entry-79.html

今回は周囲へのカミングアウト状況に関して
お知らせします(*・`ω´・)ゞ

周囲と言っても色々ありますよねぇ。

1)ご近所さんとか
2)自分の親兄弟とか
3)習い事先とか
4)仕事場とか
5)学校側とか

6)そして一番の悩みどころが
  クラスメイトの保護者の方々へのカミングアウトではないかと……。


で、どーゆー状況かと言うと(`・ω・´)キリッ
 

1)ご近所さん→していない

特に親しい人もいなく、
迷惑もかけていないので必要ない判断。

私は地区の委員活動に参加してますが
その際に軽く子どもの話も振られるけど
まぁ、他愛の無い会話をする為に振ってくるって
感じなのでこちらも軽く返す程度です。
 
地区の会長さんやら委員活動をしている人たちは
昔からのこの土地に住む人たちなので
接点を持っている事は、我が王子の為に
プラスになるのでは?

と、思ってます(^^)
 

2)自分の親兄弟→している

父親にした事があるのですが
あまりいい反応ではなかったですね。

発達マイノリティとは?
http://princeminority.blog.fc2.com/blog-entry-24.html

ここでチラッと載せた事があるのですが
今では全く父親と連絡とっていません。
この事が原因ではないのですが~。

 
3)習い事先→している
 
始める前に相談しています。
テリオススイミングも快く受け入れてもらってます(^・^)

ただ、習い事先の保護者の方々にはしていないです。
見学の結果、問題なく
習い事先からも問題点を指摘されることもないので。

うちはどちらかと言うと「のび太系」
と言うか、「おっとり系」と言うか

「パシリ系?」
 
イヤ、これは卒業間近だ(`・ω・´)キリッ

なので、問題を起こすほうではなく巻き込まれるタイプ(-_-;)
集団万引きに誘われて自分だけ捕まっちゃうタイプね……。
 
 
4)仕事場→している
 
話の流れで……。

「お子さんは学童保育に預けてるの?」
 
と、よく聞かれます。
学童保育ではなく子ども用のデイサービスに預けていると
ちゃんと答えます。

私は今、老健と呼ばれる施設で働いているのですが
デイケアも併設されているので

「子どもがデイ?」
 
と、疑問視されるんですね。
で、発達障害時である事と
老人用ではなく障害児を預かるデイサービスが
ある事を説明します。
 
 
5)学校側→している

入学前に通所していた発達センターの
作業療法士さんから言われて
 
「就学サポートプラン」
 
なる物を作成して学校側に場を作ってもらい
発達・支援状況を伝えました。
 
驚いたのは、校長と担任だけだと思っていたら
教頭や主幹の先生等総勢7名の前で話をする事に(゚∀゚;)

滅茶苦茶緊張してしまいましたが
担当の作業療法士さんに来ていただいていたので
なんとかやり遂げました(`・ω・´)キリッ

お陰で最初の2年間は手厚かったかと思います。
でも2年後には校長も教頭も主幹の先生もみな移動となり
目をかけてくれる先生方がいなくなりました(´・ω・`)

新しい校長・教頭とは一切話しはしていませんし
話しかけられることもありません。

学校で会うと当時の先生たちは
必ず話しかけて頂き、王子の様子をお話ししてくれました。
とてもありがたかったです。
入学時に素晴らしい先生方と出会えたのは
本当に運が良かったと思います。
 
 
6)クラスメイトの保護者の方々→していない
 
懇談会の際にしようか?
とか散々悩んだけどしませんでした。
先程もお話ししましたが、問題を起こすほうではない
と言う事と、立ち歩いたりして授業妨害等もなかったので。

椅子ではなく床に座っていたりはしていたが(-_-;)

あとは担任の先生のお陰もあると思います(*^_^*)

ただ、話の流れではしています。
通級のお迎えに行った際に学校で会った
保護者の人たちからは流石に

「どうしたの?」
 
って、聞かれるので。

他にも違う学年のルームで一緒だった時の人とか
地区の催し物の際で違う学年の保護者の人とか。
話がね、流れれば。
 
放課後等デイサービスの車も校舎に出入りしているし
多分皆様ご存知かとは思います。
 
学年の違うカミングアウトしているマイノリティ君と仲良しだし。
 
因みに学校行事には必ず参加しています。
懇談会にも参加してます。
 
自分の子どもがお世話になっている事を考えると
やっぱり参加(`・ω・´)キリッ

学校行事や懇談会参加の保護者の方々は
決まった人たちばかりですが
ママともと言えるほど親しい人はいないけど
知らない人より知ってる人だし。
 
その為仕事はセーブする事にもなるけど
総体的に考えると今はそうする事が一番と!

学習参観は
 
「必ず来てね♪」

って、言ってくれる王子だし(´∀`*)ウフフフフ
今はまだまだ子どもとの触れ合いは必須!
私が?
 
我が王子が中学生くらいになったら
朝から晩まで働かないと将来ヤバイ!!

と、思っているがその時私はいくつだ?
 
ていうか今から朝から晩まで働いても
老後はやばいヽ( ´_`)丿
 
この国の超高齢少子社会はどうなるのか?
 
取り合えず
今を、生きる(`・ω・´)キリッ
 
 
 2歳1ヵ月と6日

 
2016.10.07 Fri l 発達マイノリティ l コメント (0) トラックバック (0) l top
台風18号、接近中。
福岡市の教育委員会の判断は
またしても

「休校」
 
ま、大事をとって……。

でも天気予報では明日の3~12時までが弱雨で
風速が4~9m/s何だよなぁ。

Y!天気
当たるんだよね。
この間も…。
 
衛星画像を見る限り
すごそうなんだけど(-_-;)

台風18号衛星画像
 
 
私は仕事があるので
我が王子に誰か遊びに来ても
絶対に中に上げるな!!

と、言い聞かせる(-_-;)

あとは
明日の王子のお昼と
お勉強内容を考えねばヽ( ´_`)丿
 

 
2016.10.04 Tue l 日常 l コメント (0) トラックバック (0) l top
キャナルシティで「ジャック・オ・ランタン」を作ってきた!
 
 
『『ジャック・オ・ランタン ワークショップ/ HAKATA HALLOWEEN 2016』』
http://canalcity.co.jp/news/event/60

 
ジャック・オ・ランタン


↑中々の出来♪ と、思うけど
大変だった(-_-;)
 
何処にどう力を入れてくり抜いていくか?
 
これが我が王子には分からない。
口で説明しても中々どうして……。
 
(((( ;゚д゚))))アワワワワ

てな危ない手付きで大胆にグサリ!!

それと、手のベトベト(-_-;)
 
手袋があったけど、
親指をどっちに入れたらいいか分からない(>_<)
って言い出すし……。
 
ウエットティッシュでは駄目らしく
手を洗いに行く! と、しきりに言い出す……。
 
結局LEDランプの時と同様に私が殆ど作る事にヽ( ´_`)丿
 
周りを見渡してみたら
親がやってる姿が当たり前って感じだったけど(^◇^;)

王子は一番大きなカボチャを選んだので
中身を抜き出す作業も一苦労。
 
眼をくり抜いたりする最後の
仕上げの所は王子にやらせる。
 
パコッってぬけるところが面白かったらしい(^・^)
 
何だかんだで気に入った様子で
帰宅後は、一生懸命ジャックの内側をドライヤーで乾かしてた(*^_^*)
 
  
 
 
 
2016.10.02 Sun l 福岡紹介 l コメント (0) トラックバック (0) l top