FC2ブログ
さてさて、あれから半月以上の日が流れました(-_-;)
 
はい、デイサービスに行きたくない!!
と、泣いたあの日からです……。
 
連続して2日お休みした事もあり、
責任者の方がいらしてお話しをさせて頂きました。
 
我が王子から聞いた話とは少し違ってたなぁ。
 
因みにこのデイサービスに通っているママ達、
私を含めて4人ほどで集まりお茶したのですが
責任者の方から聞いた話とずれるところが……。
 
とりあえず、共通していたところは
ここに集まったママ達の発達マイノリティ君達は
みなある先生と全く上手くいっていない、揉めている
と言う事でした……。
 
みなさん結構前からのようで(-_-;)
1人のマイノリティ君はその先生と必ず揉めるので
その先生に傍に寄らない方針をとってもらっているとか…。
 
もう1人のマイノリティ君はその先生と前から上手くいっていないのを
知っていたのですが、土曜のお迎えがその先生だとお休みするとの事。
その先生の運転が荒く、必ず酔ってしまうようなのですが

「精神的なものだから我慢して」

と、言われるだけで何の対応もしてもらえないようです。

発達障害児は乗り物酔いをしやすいです。
そして我が王子のようにどんなに
回転しても全く酔わない目を回さない子多いです。
何故なら三半規管が人と違っているから。
発達の仕方が健常児とは違うからなんでしょうね。
だって発達障害だもの。

しかも、名前を呼ばない事もよくあると聞いて驚き(;゜Д゜)
 
「君」
「このこ」
 
と、言った言葉をよく使うようです。
信頼関係を築く為には「名前」を呼ぶ事は最初の一歩。
先生としてと言うより、人としてどうなんだ?

「態度が生意気」
「口答えするな」

と言う言葉を使って叱られると王子から聞いた時も
先生としての資質と言うより、人としてどうなんだ?
って、思ったけど……。
 
取り合えず、近所の元気なお姉ちゃん!!
だったら仕方がないけど
発達障害児達を指導する立場の人間としては如何なものかな?
と、思います。
 
ちょうど放課後等サービス利用の更新手続きの案内が届いたので
なかなか連絡の付かない相談員さんに連絡をしてみようと思います。
 
王子は行く回数を減らしたいと言っています。
デイの友達と会えなくなるのは嫌なようで(*^_^*)
 
学校ではなくてまさか発達障害児を預かる施設で
先生が原因で行きたくないと言われるとは思ってもいなかった(ノ_<)
 
最初の頃から利用しているママさんに聞いたところ
かなり色々な方々がお辞めになっているようで……。
発足してまだ3年目。
紆余曲折してしまうのは仕方がないとは思いますが
先生の教育にも力を入れて欲しいよぉ。
 
スポンサーサイト
2017.09.18 Mon l 放課後等デイサービス l コメント (0) トラックバック (0) l top
とうとう九月になりましたね(^^)
蝉の声もとんと聞こえません。
 
福岡市は先月の28日から学校が始まっています。
夏休みは朝の九時からデイサービスのお迎えが来ていましたが
学校が始まれば、お迎えが学校終了時に合わせてやって来ます。
 
そんな中、大事件がぁぁぁぁぁ!!
 
我が王子、デイサービスに行きたくないと泣きながら訴えるΣ(゚□゚(゚□゚*)
 
あんなに大好きだったのに?
4年生の時は帰りの会がどの学年よりも長く、
大好きなデイサービスへ直ぐ行けないことに号泣していた一学期。
 
話を聞いてみると、それは確かに行きたくないわぁ……。
 
ある先生、2人と上手くいっていないようです。
王子の話だけではわからないけど、他にもやめたがっている子もいるしなぁ。
 
現在通っているデイサービスは責任者である男性スタッフ達
が辞めてしまっているところに以前から少し懸念を抱いていました。
そして現在の女性スタッフ達は発達障害の為の専門の資格ではなくて
保育士の資格しか持っていないところにも多少の不安がありました。
しかし専門的な事は通級にまかせてデイでは楽しく過ごしてくれれば良いと
考えて通わせていたので今までは問題なかったのですが
それが現在できていないのであれば考えねば(´;ω;`)

高学年マイノリティ君達をちょっと扱いきれていない感じがします。
まだ二年ほどしか運営もされていないしね。
 
行く回数を減らすか、他へ移るか、検討を始めました。
詳細がわからないけど、昨日今日とお休みさせています。
デイの先生からお話ししたいとの連絡を受けているので今日お話し予定です。
何の話なのかはわからないけど……。
 
他の保護者の人達とも集まって話を聞く予定もたて始めました。
 
まだまだ状況判断がつかないのでどうなるかわかりませんが……。
 
今のデイサービスをやめてしまったとしても
当時の我が王子にとって通っている放課後デイサービスが救いになったのは
まぎれもない事実で本当に感謝しています。

学校では上手くいっていなかった王子が
ここでは受け入れられ、自分を発揮して楽しみ
自信を付けた場所です。
 
できれば、小学校と同時に卒業して欲しいなぁと思います(*^_^*)
 

2017.09.01 Fri l 放課後等デイサービス l コメント (0) トラックバック (0) l top