FC2ブログ
 私のブログ名にドーンとある

 ≪発達マイノリティ≫
 
 と言う言葉。
 これってどーゆー意味?
 
 実は私もこのブログを始める少し前に
 知ったばかりの言葉です(;^◇^;)ゝ
 
 精神科医の山登敬之さんが提言された言葉のようです。
 
 私は、発達障害を柔らかい言い方にしたものが
 ≪発達マイノリティ≫
 と言った感覚で使用していますが
 実際にはそれだけではなく色々と提言があるようです。
 
 詳しくはイケダハヤトさんの記事を読んでみてください(*^_^*)
 http://bylines.news.yahoo.co.jp/ikedahayato/20130903-00027803/
 
 すみません、丸投げでm(__)m
 
 
 ブログを始めるにあたり
 やはり「障害」と言う言葉に抵抗があり
 最初は「非定型」にしようかな?
 と、考えていたけど
 
 か、硬い……(-_-;)
 
 とか思っていた頃に

 ≪発達マイノリティ≫
 
 なる言葉を知りました(*^_^*)
 
 実際に「障害」と言う言葉は
 初めとても重く感じました。
 もちろん今では受け止めています。
 
 ≪先天性の中枢神経系の機能障害≫
 
 が、主な原因なのですから。
 
 最近では環境要因も挙げられていますが
 それは「愛着障害」では?
 と、私は思っています。
 
 もちろん、育てにくい子どもだからこそ
 愛着障害を併発してしまう場合も少なくないかとも思います。
 
 愛着障害と発達障害の違いって何?
 https://makeyousmile.info/media/4303/
 
 
 我が王子が四歳の頃、私の父に
 発達障害だと言うことを電話で伝えたところ
 
 「障害があるのか!!」
 
 と、障害部分にだけ反応し絶句してました(-_-;)
 オールカラーの解り易い発達障害の本を購入して父に送りましたが
 その件に関しての音沙汰は皆無です。

追記(2018.9.16):そんな父も少し前に他界しました。
 
 
 波紋

 
 「発達障害って発達マイノリティとも言うらしいよ!」
 
 てな感じで広まってくれると嬉しいです(*^_^*)
 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト
2016.04.05 Tue l 発達マイノリティ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://princeminority.blog.fc2.com/tb.php/24-9cc590db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)